ここ最近、夏から秋にかけて腰痛の方が多く来院した印象を受けました。

腰痛と言っても慢性腰痛ではなく、ギックリ腰といった急性症状の患者さんが多かったです。

さて、気になるその原因と共通点ですが!

①日頃から過労で睡眠不足である

②業務中に眠気との戦いでカフェインを頻繁に摂取

③重い物の持ち運びや無理な姿勢が直接の原因になり腰痛発症。

あくまで一例に過ぎませんが典型的ではあるケースです。

ここで注目すべきは②のカフェインを頻繁に摂取ですが、

ここにエナジードリンクが当てはまります。

エナジードリンクはその特性上、過剰な化学添加物と糖質(しかも人工甘味料も有り!)が含まれており、そして尋常ではないカフェインの量も恐ろしい点です。

糖質とカフェインについては今後、ブログで詳しく書けたらと思いますが、

最近はこのエナジードリンクを多飲する方が想像以上に多いのです。

まず過剰な化学添加物で肝臓と腎臓を疲弊させます。これにより慢性疲労や睡眠の質低下をたやすく招きます。

次に過剰な糖質量で筋肉が硬くなりボロボロになります。

そしてとどめはコーヒーを軽く凌ぐカフェイン量で夜間就寝時に不気味なくらいごく自然に眠気を遠ざけます。(通常、多くの人はエナジードリンクに限らず飲料のカフェインのせいで眠気が来ないことに気付くことはありません。)

こうしてエナジードリンクをよく飲む方は知らず知らずのうちに慢性的に疲れが溜まり、筋肉が硬くなり、そして睡眠不足に陥ります。あとは無理な姿勢をとるか、重い物を持ち運べば腰痛さんのお出ましです(汗;;)

このように見るとやはり普段私たちが食べたり飲んだりする物は確実に、そして着実に私たちの身体に影響している物なんですよね。

皆さんもたまにならエナジードリンクといえどもそこまで影響は強く出ないかもしれませんが、常習化すると危険な毒と化しますのでどうかくれぐれもお気をつけください。

こんな偉そうなことを言ってる僕ですが、一つだけこのエナジードリンクの件で後悔してることがあります…

数年前に、夜勤もあり連日働く患者さんが治療にいらしてた時期があります。

その患者さんから『コーヒーの他に眠気を飛ばす方法はないか?』と聞かれたことがあります。

その方も業務上、眠気のせいで事故につながってはいけないと思っての切実な相談だったのだと思います。

苦肉の策として当時、カフェイン含有量が多いことで有名だったエナジードリンクを何回か飲んだことのある僕は不用意にも提案してしまいました。。。

その後、僕もしっかりエナジードリンクの危険性や毒性を身をもって実感することになります。

その患者さんはそれ以降、コロナ禍にも入ったこともあってかお会いできていません(もしかしたら僕がひどい提案をしたから愛想を尽かされたのかもしれません汗;;)

もしまたお会いできたら真っ先に謝りたい気持ちでいっぱいです。

それ以来、エナジードリンクは身体に毒だと自戒の念を込めて患者さん方に説明しております・・・

もちろん僕も飲んでいませんよ💦 完

ブログ 記事一覧